子育てママ応援サイト。子供の遊び場・子供連れ歓迎の宿などのお出かけ情報や、キャラクター弁当・産後の悩み対策など子供とママに役立つ情報を掲載。

北区の遊び場

北区にある公園、遊園地、テーマパークなど、子供の遊び場を紹介します。

飛鳥山公園

飛鳥山公園・お城のようなすべり台の砦

東京都北区王子1-1-3
TEL.03-3908-9275

  • おむつ替え台あり
  • 屋外
  • 駐車場あり(有料。普通車21台、身障者用2台、大型車両4台)
  • 水遊び(夏期)

江戸時代に徳川吉宗が桜の名所にし、明治6年には日本最初の公園に指定された歴史ある公園。今も桜の名所として有名で、春のお花見シーズンにはのんびり桜を眺めていられないのでは、というくらい混雑します。

敷地内に紙の博物館北区飛鳥山博物館渋沢史料館日本の近代経済社会の基礎を築いた渋沢栄一の史料館)があります。

小高い丘が公園になっています。遊歩道やちょっとした雑木林、子供の遊び場などがあります。夏期には、広場にある石造りのオブジェと河原のようなところから水が出るようになり、水遊びをすることができます。

 

遊び場体験レポート・口コミ情報「飛鳥山公園」

飛鳥山公園・象のすべり台飛鳥山公園は坂の上にあるので、飛鳥山のてっぺんにある売店&屋外の休憩スペースからは坂下の景色が一望できます。23区内ですが、緑が多く、土や自然を感じることができて気持ちのよい公園です。

子供の遊び場には、砂場、お城のようなすべり台の砦(写真上)、象のオブジェの付いた高いすべり台(写真右)、ブランコ、幼児用の大型遊具(写真下)など、遊具が充実しています。実際に使われていた古いD51やバスも展示されていて、ちびっこ達がバスの座席に座ってみたり、運転席で運転手ごっこをしたりして楽しんでいます。

飛鳥山公園・乳幼児用大型遊具

平日は空いていますが、ときどき近くの保育園の子供達が遊びにきたりして、わりと賑やかな雰囲気です。

また、ちょっとした雑木林になっている場所もあり、となりのトトロみたい!と探検してみたり、秋にはどんぐりを拾ったりすることもできます。季節により、ヒグラシなどの生き物も見ることができます。

*カラスがいるので荷物には注意が必要です。レジャーシートやベンチに荷物を置いたままにしていると、カラスに漁られるので気をつけて下さい。

飛鳥山公園・河原のような水遊び場

  • JR京浜東北線「王子」駅 南口より徒歩5分。
  • 営団地下鉄 南北線「西ケ原」駅より徒歩7分。
  • 都電荒川線「飛鳥山」下車 徒歩4分。

飛鳥山公園の詳細はこちら

東京都北区王子1-1-3

紙の博物館

東京都北区王子1-1-3飛鳥山公園内
TEL.03-3916-2320

 

  • おむつ替え台あり
  • 室内の遊び場
  • 駐車場なし(専用駐車場はありませんが、飛鳥山公園には駐車場があります。有料。普通車21台、身障者用2台、大型車両4台)

紙の原料や作り方を学べる展示や、紙の性質を体験できる実験コーナー、クイズコーナーなどがあります。

室内の遊び場なので、雨の日でも大丈夫。

 

◆休館日&アクセス
月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始

  • JR京浜東北線「王子」駅 南口より徒歩5分。
  • 営団地下鉄 南北線「西ケ原」駅より徒歩7分。
  • 都電荒川線「飛鳥山」下車 徒歩4分。

紙の博物館 の詳細はこちら

東京都北区王子1-1-3飛鳥山公園内

いなりプレーパーク

東京都北区十条台1-4区立稲荷公園

  • 屋外

旧稲荷公園(中央図書館の隣にあります)。火を使ったり、木に登ったり、道具や廃材を使って何かを作ったり…。冒険遊び場(プレーパーク)は、子供が自分の責任で自由に遊ぶことができる遊び場です。子供達をサポートしてくれるプレーリーダーがいるので初めてでも大丈夫。子供らしくのびのびと遊べて、ちょっとたくましくなれちゃいそうなおすすめスポットです。いつでも遊べるわけではないので、プレーパーク開催日をHPでご確認のうえお出かけ下さい。

 

◆アクセス

  • JR京浜東北線、東京メトロ南北線、都電荒川線「王子駅」より国際興業バス「赤羽駅西口行き」(赤50、王23)にて4つ目の南橋バス停下車、徒歩1分。
  • JR埼京線「赤羽駅」「十条駅」からは国際興業バス (赤50、王23)「王子駅」行きを利用。

いなりプレーパークの詳細はこちら

東京都北区十条台1-4区立稲荷公園